Blog

白髪染めカラーってどうしてる!? 白髪もカバーできるカラーテクニックで今まで以上に楽しめる髪色に♪

 

いきなりですが、
 

白髪が生えてきたら、白髪が増えてきたらヘアカラーはどうしてますか?

 
 
今までだと当たり前に白髪染めカラーを美容師さんに頼んでたと思います。
 
でも白髪が生えてきたらすぐ白髪染めカラーにしてしまうのはすごくもったいないかも!
 
白髪の量やご希望の仕上がりの明るさにもよりますが、白髪染めにはメリットもあるけどデメリットもたくさんあるんです。
 
 
ダメージが強い
暗くなる、黒っぽくなる
カラーチェンジがしにくくなる

 
これが実は白髪染めをするときのデメリット。
 
 

 
 

・ダメージが強い

 
白髪を染めるほどの染料と、髪の内部にまでしっかり染めるためのパワーがあるため暗めでもキューィテクルをしっかり開き、髪のダメージを起こしやすい
 
 

・暗くなる、黒っぽくなる

 
染料が濃く、ブラウンベースの色味がたっぷり入ってる白髪染めカラー。その分、しっかり染まるのと比例して暗く深く黒っぽく染まってしまいがち。
 
あまり暗めに染め続けてしまうと、黒染めのようなくすみ、黒さが残ってしまい髪が綺麗に見えなくなってしまいます。
 
 

・カラーチェンジがしにくくなる

 
こちらも染料が濃く、ブラウンベースな白髪染めの特徴。しっかり染まるため、その色素が邪魔してしまいカラーチェンジをしたくてもなかなか変えられなくなります。
 
暗めに染めるときはほんとに白髪染めで暗くしてしまっていいのか、しばらく明るくしたり色味チェンジしないかを決めてからカラーするのがオススメです。
 
 

白髪染めのメリットというと、
 

・しっかり白髪が染まる

 

白髪染めカラーは色素が濃い分、白髪がしっかり染まります。暗めなカラーは色持ちもいいので暗めカラーが好きな方には相性がいい。
 
 
白髪が生えてきたら白髪染めっていうイメージが強いかもしれないけど、ちゃんと白髪染めのメリットとデメリットを理解しておくといいですね!
 
 


 
 

今おすすめしたい白髪も染めるテクニックとは!?

 
今は暗めなカラーも明るめなカラーをする人も増えてますよね。
 
なので今までの白髪染めだけで染めるっていうのは色のバリエーションも少ないし、暗くなっちゃうし、ダメージも強くなってしまうのであまりオススメしていません!
 
その人の髪の状態、希望に合わせてカラーのやり方を決めていきます。
 
 
・どのくらいの明るさにしたいか
・白髪が全体の何%くらいあるか
・カラーの頻度はどのくらいか

 
これによってカラーの仕方も染め方も提案の仕方も変わってきます。
 
ただ暗くなって重く見えてしまうような白髪染めだけで染めるようなことはしないようにしません。
 
 
その人の白髪の量、希望の明るさによって
 

白髪も染まるカラー:色味と明るさを楽しめるカラー

 
 
この2つをうまくミックスして配合することでその人にあったオーダーメイドなカラーを作っていくことが可能です。
 
 
今までの白髪染めカラーよりも、明るいカラーも楽しめるし、透明感のあるカラーも楽しめるし、アッシュやグレーやピンクなど色味を楽しむカラーも可能です。

 
簡単にいうと、
 

今までとほぼ同じようなカラーをずっと楽しむことができるということ!!

 
 
白髪を染めるからといって今までみたいに今日から白髪染めスタートです!みたいな心配はもうないんです♪
 
 

 
 

ハイトーンカラーも白髪を染めながら楽しめる!?

 
ハイトーンカラーの場合はまたカラーの提案やテクニックが変わってきます。
 
白髪は、黒髪や暗めな髪色の中に白髪があるから目立つけど、ベージュカラーやある程度の明るさの髪の中に白髪があっても馴染んで目立ちにくいっていう特徴があります。
 
なので、
 
ある程度の髪の明るさからは、『白髪をしっかり染める』というよりも、『白髪をぼかす、馴染ませる』というやり方をオススメしています。
 
黒髪、暗めな髪  → 白髪が目立つのでしっかり白髪カバーをする
明るめな髪    → 白髪が周りの髪と馴染んでくれるので白髪をぼかす、馴染ませるようにする

 
 
うまく白髪と馴染ませて目立ちにくくしたり、うまくぼかして目立たないようにすることで明るめのカラーやハイトーンカラーでも白髪をうまくカバーしたヘアカラーを楽しむことが可能です。
 
 

白髪を染めながらどんなカラーができるの!?

 

 
 
今人気でオーダーが多いヘアカラー。
赤みを抑えた上で色味たっぷり入れたカラーも可能。
 
このカラーはアッシュグレーをたっぷり使ったカラーリング。
 
暗めでも透明感があってオレンジっぽさもない今人気な髪色です♪
 
 

 
ナチュラルベージュのヘアカラー。
 
白髪が全体の20%くらいなのでぼかすようにカラーしてやわらかく艶っぽく見える髪色に!!
 
このくらいのナチュラルトーンのカラーだとしっかり染めることも、ぼかして馴染ませることも可能です。
 
 

 
 
明るめなシアーアッシュカラー。
 
このくらい明るくて透明感のあるカラーだと、白髪をしっかり染めるというよりぼかして染めて馴染ませるのがベスト!!
 
しっかり染めてしまうとここまでの透明感を出すことができないので、ぼかすカラーをすることで透明感、やわらかさ、明るさも楽しめるカラーに。
 
 
うまくぼかすと白髪も気にならずすごく自然でやわらかいハイトーンカラーも楽しめます♪
 
もちろんブリーチを使うようなカラーも◎
 
 

いかがでしたか?
 
 
白髪染めになってヘアカラーを諦めてませんでしたか?
 
今までの白髪染めとは違うバリエーション豊富なカラーもこれからは楽しんでいくことはできるんです♪
 
白髪が出始めてからカラーを諦めてなかったですか?
 
 

よかったらぜひ参考にしてみてくださいね。

 
 
 
 

ご予約を頂いてもご指名でないと担当できないことがあります。

ぜひご予約の際は指名でのご予約でお願いします。

 

LYON トップデザイナー 伊丹 優太

 

LINE QR CODE

 

 

 

(いきなり電話や予約をしにくくて相談したい方はLINEでも受け付けてます。もちろんLINEからご予約も可能です。)

 

※ご新規のお客様限定の指名割引もご用意してます。

必ず満足していただけるような技術、アドバイスをしていきます。

 

ご新規の方はこちらから↓↓

ご予約はこちら

(ご指名の場合はご要望欄に伊丹指名とご記入ください)

 

お電話からも新規割引できます。

LYON hair&makeup

03-6804-5308

 

a7af72481fe4d06170408912f03a8a07_65b144d6b987b498e0344529221d0bbf