Blog

少しでも白髪を改善する方法ってないの?? 30代、40代から気になる白髪対策。

 

30代、40代くらいになってくるとどうしても気になりだす白髪。
とくに女性は気になりますよね!!

 
 
しかも前髪、顔まわり、トップなど気になるところから増えてきやすいんです。
 
 
いつまでも若々しくいるためにもなるべく早めに白髪対策をしておきたいところですよね!
 
 
 

『カラーのバリエーションが豊富。ヘアカラーで白髪をカバーするテクニック』はこちらにまとめています。
 

白髪染めはもう古い!? 白髪の悩みもなくせるカラーの染め方ってあるの??

 
 

 
 

・白髪ってどういう状態でしょう??

 
白髪とは、メラニン色素がない状態の髪のこと。
 
 
人間の髪の毛は、頭皮の毛母細胞の中で作られ、色素細胞(メラノサイト)で作られたメラニン色素が入ることで、黒や茶色の色がつきます。
 
でも色素細胞がメラニン色素を作れなくなり白くなってしまった髪を治す方法はなかなか難しいです。
 
 

・白髪って抜いてもいいの?
 
基本的には止めたほうがいいです。
 
なぜかというと頭皮を傷めてしまうから。
毛根を傷め、他の髪の毛根までも傷めてしまう可能性も!!
 
頭皮を傷つけないためにも白髪は根元から切るようにしましょう。

 
 

・白髪の原因って何?
 
1、色素細胞の機能の低下
 
老化によって色素細胞の機能がだんだん低下してきます。
個人差はあるので老化したから絶対白髪になるとはいえませんが、だいたい30代、40代頃から色素細胞の機能が低下することで白髪が生え始めてきます。
 
これは髪の毛だけではなく、お顔や全身の毛にも言えることです。
 
 

2、髪に必要な栄養不足
 
髪の主材料はたんぱく質(アミノ酸)です。
 
たんぱく質が不足すると健康な髪を作ったり、髪を黒くする材料がないので白髪につながりやすくなります。
 
他にも、細胞に酸素を運ぶ役割を果たす「鉄」や、メラニン色素の生成に関わる「銅」、タンパク質と脂質、糖質の代謝に関係し、細胞分裂に必要な「亜鉛」も大事な栄養分。
 
 
最近だとビオチンも髪にすごく大切な栄養と言われています。
 
 

3、ストレス
 
ストレスで白髪が増えるのは、自律神経の働きの乱れ。
このストレスによる白髪は部分的に多く生えてきたり、一箇所に固まって生えてきたり、いきなり増えてきたりすることもあります。
 
ただ老化現象ではないために、ストレスがなくなると白髪も落ち着いてきたり、元に戻ることもあったりします。
 
 

4、遺伝
 
白髪、そして薄毛は遺伝的な要因も強いと言われています。
 
でも100%遺伝するわけではないので、他の要因をしっかりケアしておけば白髪を遅らせることも、少なくすることも可能です。
日々のケアで髪質は変えられるということです!!

 
 

 
 

《 今からできる白髪対策 》
 

● アミノ酸、ビタミン、ミネラルをしっかり摂り、栄養バランスを大事にする

 

1.アミノ酸
 
髪の毛や色素のメイン材料となっているのが、たんぱく質の中に含まれてるアミノ酸。
アミノ酸は肉や魚、大豆などのタンパク質豊富な食材に含まれています。

 
 
2.ビタミン(特にA・C・E)やミネラル
 
ビタミンやミネラルは、髪の毛や色素を作るときに補助的な働きをしてくれます。
また、ビタミンは、白髪の原因ともなる「活性酸素」を除去する効果も。
 
 

● しっかり睡眠をとり、睡眠不足をなくす
 
寝ている間に、私たちの身体の中では「成長ホルモン」が分泌されます。
この成長ホルモンが髪を作る上で非常に大切です。
成長ホルモンの分泌のために、睡眠不足をなくししっかり睡眠を取るようにしましょう。
 
 

● 日々の頭皮ケア、頭皮マッサージで血行促進
 
栄養バランスのよい食生活をして、睡眠をしっかりとって、あと大事なのは頭皮の血行を良くしてあげること。
栄養を頭皮の色素細胞に届けてあげないと意味がありません。
 
 
頭皮の血行促進に効果的なのは、頭皮マッサージ。
 
 
頭皮マッサージって?って思っちゃうと思いますが、そんなに難しくしなくても大丈夫ですよ。
 
シャンプーする際に頭皮を指の腹で優しく揉むようにマッサージしてあげればいいんです。
 
 
あとは、育毛剤、頭皮ケアのスキャルプエッセンスをつけて仕上げると頭皮にはベストです!!
 
 
一度ヘアサロンでヘッドスパをしたり、マッサージシャンプーを受けてみると頭皮をマッサージする気持ち良さが分かって家でも試しやすくなるはず!
 
LYON ではすべてのお客様にマッサージシャンプーを体感していただき、リラックスしていただいています。
 
 

● タバコ、紫外線、ストレスになることを避ける
 
タバコ、紫外線、そしてストレスを溜め込むのは老化を早める活性酸素を増やす原因に。
 
タバコの吸いすぎをやめたり、紫外線対策をしっかりしたり、ストレスを定期的にちゃんと発散させることが大切です。
 
 
ストレス発散は髪だけじゃなく、精神的にもとっても重要なので自分にあったストレス発散方法を早く見つけてあげましょう。
 
 

 
 

・今の白髪をキレイに見せるためには?
 
白髪が少ないうちはハサミで根元からカットしてあげるのがベスト。
 
絶対に抜いてはいけません。
 
 
あとは白髪をカバーできる『カラーリング』、『ヘアマニキュア』でキレイな髪をキープしましょう。
 
頻繁に染めたくなるヘアカラー。
 
どこのサロンで染めても同じ仕上がりになるってことはありません!!
 
 
毎月のように染めたくなるカラーリングだからこそ、ヘアサロンでのこだわりの違いが出てきます。

 
 

 
 

『カラーのバリエーションが豊富。ヘアカラーで白髪をカバーするテクニック』はこちらにまとめています。
 

白髪染めはもう古い!? 白髪の悩みもなくせるカラーの染め方ってあるの??
 
 

最新のカラー、そして、テクニックを使えば白髪を染めるカラーでも暗めから明るめのカラーまで幅広く楽しめます。
 
色味も赤みのないアッシュ系もベージュ系も、もちろんピンク系まで。
 
 

白髪染めになってヘアカラーの楽しみを諦めたりしないでくださいね♪
 
日々のケアと、ヘアカラーのバリエーションでいつまでも若々しいヘアスタイルを楽しめるようにしていきましょう!!

 
 
 
ご予約を頂いてもご指名でないと担当できないことがあります。

ぜひご予約の際は指名でのご予約でお願いします。

 

LYON トップデザイナー 伊丹 優太

 

LINE ID yuta-itami

(いきなり電話や予約をしにくくて相談したい方はLINEでも受け付けてます。もちろんLINEからご予約も可能です。)

 

※ご新規のお客様限定の指名割引もご用意してます。

必ず満足していただけるような技術、アドバイスをしていきます。

 

ご新規の方はこちらから↓↓

ご予約はこちら

(ご指名の場合はご要望欄に伊丹指名とご記入ください)

 

お電話からも新規割引できます。

LYON hair&makeup

03-6804-5308

 

a7af72481fe4d06170408912f03a8a07_65b144d6b987b498e0344529221d0bbf